通販化粧品認知に関する調査

美容経済新聞社 産業調査部


市場調査


0円(税込)

ダウンロード期限: 無期限





    

カートに入れる


化粧品業界は、従来の⼤⼿化粧品メーカーだけではなく、⾃社の技術を⽣かした商品開発を行い異業種からの新規市場参入する企業が目立つ。

販売ルートや実店舗を持たなくても、“通信販売” によって全国に商品を届けることができ、また店販にかける人的・費用的コストをかける必要がないので、初期投資が少なくて済むのでリスクが少なく参⼊しやすい要因と考えられる。
また、消費者もインターネットの急激な普及で、自宅にいながら買い物ができる“通信販売”も日常的な購買行動のひとつとして確立している。
そこで美容経済新聞社では、通販化粧品がどのように認知されているのかを把握し、情報を提供する事を目的に、下記要綱にて「通販化粧品の認知に関する調査」を実施した。


ログインフォーム

商品の検索

カテゴリ
フリーワード