異業種から化粧品分野に新規参入【中】

美容経済新聞社 産業調査部


BHNオリジナル


0円(税込)

ダウンロード期限: 無期限


サンプルファイルを見ることができます。




    

カートに入れる


●株式会社美容経済新聞社について

美容経済新聞では、大手企業の動向だけではなく、ベンチャー企業、これから上場を目指す企業に着目し、また、地域産業の活性化などもウオッチし、美容産業全般に関わる情報を広く発信していきます。


◆目次
【7】バンダイ、漫画・キャラクターなどの知財(IP)を化粧品事業に反映(上)
................... 3

【7】バンダイ、女性が憧がれるキャラクター採用の化粧品提案(下)
................... 5

【8】セブン&アイ、ファンケルとスキンケア共同開発、1万7千店舗で販売(上)
................... 7

【8】セブン‐イレブン、PB化粧品の売る仕掛け・仕組み求められる(下)
................... 9

【9】江崎グリコ、化粧原料アルブチン開発で化粧分野参入(上)
................... 11

【9】江崎グリコ「自発保水」の保湿成分開発(中)
................... 13

【9】江崎グリコ、スキンケア化粧品ジージー通販市場に投入(下)
................... 15

【10】王子木材緑化、ユーカリエキス配合の育毛剤開発・販売(上)
................... 17

【10】王子木材緑化子会社がユーカリエキスのOEM販売強化(下)
................... 19

【11】セーレン、シルクたんぱく質セリシン無限の可能性を秘めた素材に(上)
................... 21

【11】セーレン、5月にも最高級品「コモエースプレミアム」を新規投入(中)
................... 23

【11】セーレン、絹たんぱく質セリシン細胞凍結保存液に応用(下)
................... 25


ログインフォーム

商品の検索

カテゴリ
フリーワード